iqos

30代のAGA(男性型脱毛症)にイクオスは効くのか?33歳の私が体験した評価

30代でもAGAに悩まされることはありますが、そんな人にオススメなのが育毛剤イクオスです。

どうして、イクオスは30代でAGAに悩まされている人にとって効果が期待できるのでしょうか?その理由をまとめていきます。

\\公式サイトだけが正規品です!check//

まずはAGA(男性型脱毛症)が発症する原因について知ろう

30代でイクオスの使用を検討している人のほとんどが、AGAつまり男性型脱毛症に悩まされていると言っても過言ではありませんね。

では、そもそもAGAはどうして発症するのでしょうか?

男性ホルモンDHTが原因でAGAに

AGAの原因となっているのは、DHTと呼ばれるジヒドロテストステロンという男性ホルモンです。

そして、このDHTが生成される原因となるのが、5αリダクターゼです。この酵素と男性ホルモンが結びついた時にDHTが生成されます。

その後、DHTが受容体と結合することにより、脱毛因子TGF-βが生成され、そしてFGT-5という物質が髪の毛が抜けるような指令を出し、薄毛が進行するのです。

DHTが脱毛因子を生成してしまう

このように、男性ホルモンDHTが生成されると、毛母細胞の働きを弱めるTGF-βという脱毛因子が出きてしまい、さらに脱毛命令を出すFGT-5も発生してしまうということです。

男性ホルモンであるDHTは、男性器や体毛が成長するために必要な物質ですが、AGAの直接の原因になっているのです。

DHTから出される脱毛因子によって、30代でも髪の成長が止まり、抜けやすくなるという異常なヘアサイクルになってしまいます

AGAはこのような過程で起きていくのです。

イクオスで30代のAGA対策が期待できる3つの理由

AGAがどのような過程で進行していうかは理解していただけたと思いますが、今度はイクオスとの関係を説明していきますね。

ちなみに、イクオスはAGAに悩む人のうち78%の人がなんらかの効果を感じたというデータもあるくらい効果が期待できるのです。

30代ならまだまだ諦められませんし、イクオスを使ってAGAと戦いたいですね。では、イクオスがAGA対策に期待できる3つの理由を挙げていきます。

その1 DHT生成の原因5αリダクターゼの働きを阻害

イクオスが30代でAGAに悩む人にオススメなのは、5αリダクターゼの働きを抑える効果が期待できるからです。

最初に説明した通り、AGAが発症にはDHTが関係しています。理論上、DHTが生成されるのを防げればAGAで髪の毛が薄くなることを防げますね。

そのためにはDHTが作られる過程に関係している酵素である、5αリダクターゼをブロックしなければいけません。

イクオスのDHT抑制を期待できる成分

イクオスにはDHTを抑制のための働きを期待できる成分が5つ入っています

  • オウゴンエキス
  • ビワ葉エキス
  • ダイズエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • クララエキス

これらの成分がDHTを抑制してくれる効果が期待できますが、さらに注目したいのが全て天然由来成分だということです。

AGAにはプロペシアという有名な薬がありますが、副作用も強力なので30代の男性には少し使いにくいと感じてしまいますね。

でも、イクオスなら医薬品ではありませんし、これらの副作用の心配のない天然成分で安全に薄毛対策ができます。

イクオスなら安心してDHT対策ができるのです!

その2 DHTが生成されても脱毛因子抑制成分が働く

イクオスが30代のAGAに悩まされている人にも効果が期待できる2つ目の理由は、脱毛因子の働きを弱める成分が含まれているということです。

つまり、DHTの生成を100%抑制することはできないので、生成されてしまったDHTが出す脱毛因子の働きを弱めようということですね。二段階の効果があるということになります。

そのために働いてくれる成分が8種類あります。

8種類の成分が脱毛因子をブロック

  • シャクヤクエキス
  • クワエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • ゴボウエキス
  • シナノキエキス
  • ローアカミツレエキス
  • ボタンエキス
  • ヒキオコシエキス

これらの8種類の成分が、DHTが生成されたしまった後の段階で脱毛が進まないように働いてくれます

ちなみに、30代のAGAに悩んでいる人は、プロペシアの存在を良く知っていると思いますが、プロペシアの場合はDHTを抑えるだけで、DHTが生成されてしまった後に働く成分は含まれていません

ですから、イクオスは安全かつ二重の働きでAGA対策ができるように開発されているので30代のAGAにも適していると言えます。

その3 30代のAGAにイクオスサプリEXが効果的

イクオスが30代でAGAに悩んでいる人に向いている3つ目の理由は、育毛剤だけでなくイクオスサプリEXの成分にあります。

いろいろな成分が含まれていますが、ノコギリヤシとイソフラボンに期待されているAGAへの効果は特に注目です。

ノコギリヤシの特徴とは?

ノコギリヤシは、北米南部に生息する植物ですが、安全性が高いが医学的にも効果が期待できるということでヨーロッパでも注目されています。

ある実験結果では、ノコギリヤシを毎日320㎎摂取した人のうち38%がAGAの改善を体感しました。

ちなみに、プロペシアの主要成分であるフィナステリドの場合は68%という結果になっていますから、医薬品であるフィナステリドの約半分以上の効果をノコギリヤシに期待できます。安全なのに、AGA対策に期待できるので注目されるわけですね。

イソフラボンの特徴

イソフラボンは有名で大豆から抽出され、DHT生成の原因となる5αリダクターゼの働きを抑える効果が期待できます。また、DHTが生成されても濃度を薄くしたりと、AGAの進行を遅らせるというデータがあります。

30代で薄毛に悩んでいる人にとってはかなり期待できる成分ですね。

これら2つの成分が、イクオスサプリEXにはたっぷり含まれていて、1日分に換算するとノコギリヤシが300㎎、イソフラボンは100㎎と、十分にAGA抑制を期待できる量となっています。量がしっかりと記載されているのも期待ができますね。

成分数もとても多いので期待

イクオスサプリEXは数ある育毛サプリメントの中でも配合成分数がかなり多い方です。
しかも、イクオスの育毛剤とサプリメントをセットにしても7,538円(税込み・送料込み)で購入できるというのも魅力です。

30代だとまだお金に余裕もなく、なるべくコストパフォーマンスが良い商品を使いたいものですよね。

(ちなみにですが、ライバルのチャップアップは育毛剤とサプリをセット購入すると9,090円なので、イクオスの方が安いです)

AGA疑惑がある33歳の私はイクオスで薄毛改善できた?

正直、自分がAGAなのかということは専門の病院に行って検査をしたわけではないのではっきりとはわかりません。生活リズムもけっこうメチャクチャですし…。

でも、30代になっていますからAGAになっていないと言い切れる年齢ではありません。やはりDHTが原因で髪が薄くなっている可能性は高いですよね。

30代でもイクオスを使って薄毛が改善された!

私の体験談から言うと、30代のAGA疑惑のある人にイクオスは効果がありました!そこまで薄毛が進んでいないということもあって効果が出やすかったのかもしれませんね。

30代と言っても、33歳なので30代の後半の人とは結果が違った可能性もあります。

イクオスの働きは理解していたので、DHT抑制と血行改善、栄養不足の解消をすれば薄毛は改善されると思っていましたが、結果は予想よりも良かったです。抜け毛も少なくなり、髪の毛が太くなったのです!

髪の毛の本数自体が増えたということはないかもしれませんが、髪の毛が太くなるとボリュームが全く違いますね。やはり栄養が特に大事なのかなと思いました。

イクオスサプリとのセットがオススメ

ですから、自分の体験上、30代でAGA疑惑があるならイクオスとイクオスサプリの併用をオススメします

イクオスを1日2回しっかりと使い、頭皮の健康を保ちながら、寝る前にサプリで髪の毛生成に必要な栄養も与えるという方法が30代にはぴったりですね。髪が太く成長していく可能性大です。

そして、このルーティーンを毎日続けることで、私の場合は思ったよりも髪の毛に変化が生じたのです。

イクオスはDHT抑制効果が期待でき30代のAGAにぴったり!

ここまでのまとめとして、内容を復習してみましょうね。

まず、30代だけでなくすべての人のAGAの原因はDHTの生成です。そのDHT生成を抑制する効果がイクオスに期待できる理由は、次の通りでした。

  1. 5αリダクターゼの働きを弱めDHT生成を抑える
  2. 脱毛因子もブロックする二重対策
  3. イクオスサプリEXの成分がAGA対策に向いている

このように、イクオスの育毛剤がAGAの原因となるDHTの生成や脱毛因子の働きを抑え、サプリメントでさらに効果を高めることが期待できます。30代ならまだ若いので私のように効果が出やすい可能性が高いですね。

イクオスサプリの成分数や成分配合量を見ると、いかに優れた商品か分かりますし、お得に購入できるイクオスとサプリのセット価格が用意されているのも魅力的ですね。

30代でAGAに悩んでいる人はすぐにイクオスで育毛を開始しましょう!

\\公式サイトだけが正規品です!check//