iqos

チャップアップとイクオスは同じ?違いは何?どっちが効いたか激白する!

チャップアップとイクオスはどちらも知名度も人気もあり、ライバル扱いされている育毛剤です。

正直、どちらが上かという点に関しては、「好きな方をお使いください」と答えたくなりますが、強いてどちらがオススメなのかを比較していこうと思います。

データは2019年時点でのものを使っての比較になります。

\\公式サイトだけが正規品です!check//
 

育毛剤は成分数でチャップアップがイクオスを上回る

最初に育毛剤の比較をしていきたいと思いますが、育毛剤の成分数の種類の多さで比較してみると、チャップアップの方がイクオスを少し上回るという結果になりました。

ただし、単純にそれでチャップアップの方が優れているという結論に達するわけではなく、チャップアップの主成分が少し古いという部分も加味して比較していく必要がありますね。

イクオスの主成分が新しいという点も含めて考えると、チャップアップとイクオスの差はあまり大きくないということになります。

育毛成分の種類が多いことのメリットとは?

そもそも、どうして育毛成分数に注目するべきか、という点を説明していきます。

簡単に言えば、脱毛にはいろいろな理由があり、多くの原因が重なって薄毛になっているので、成分が多い方が改善しやすいということです。

AGAが薄毛の原因になる場合

AGAつまり男性型脱毛症は、多くの薄毛の原因となっていますが、これは男性ホルモンDHTが大きく関係しています。このホルモンのせいで、髪の毛の寿命が短くされてしまい、髪が通常よりも早く抜けてしまうのです。

それで、AGAが原因で薄毛になっている人は、主な原因となっているDHTが作られる数を減らすことが大切になります。

でも、AGAでもかなり髪が抜けている人もいれば、あまり薄毛になっていない人もいます。この差は、AGAと他の原因が重なっているかということで生じます。

AGA以外で薄毛になる原因

AGA以外で髪の毛が薄くなってしまう理由としては、頭皮の血行不良が挙げられます。血流が悪くなると、髪の毛が生えたり強くなるための栄養が行き届かないことになります。

髪がしっかりと成長しないために薄毛が悪化していきます。

頭皮の血行不良には、糖尿病などの病気が関係していたり、ストレスが原因となったり様々です。

また、頭皮の皮脂が過剰分泌されていたり、逆に頭皮を洗いすぎて感想して頭皮が炎症を起こし、脱毛が生じている場合もあります。

このように、いろいろな原因で薄毛になっている可能性があるので、配合成分数が多いと薄毛改善に有利になるのです。それで、育毛剤の比較では成分数の比較がされるわけですね。

イクオスは成分数比較だと少ないが主成分は新しい

イクオスは、チャップアップと成分数だけ比較すると少ないとされていますが、公式サイトを確認してみると、育毛成分は61種類あります。かなり多いですね。

どのような成分が含まれているのかというと、

  • DHT対策を目的とした成分
  • DHTから作られる脱毛因子対策のための成分
  • 頭皮の血行改善のための成分
  • 頭皮の状態を良くする成分

イクオスには、しっかり様々な薄毛の原因に対応できそうな成分が含まれています。

主成分のことを考えると差は小さい?

ただ、リニューアルからしばらく時間が経ってしまっているということや、後で詳しく述べますが成分数比較でチャップアップよりも種類が劣っているという部分が問題ですね。

いろいろな原因が重なっている薄毛に対応するということを考えると、少しイクオスはチャップアップよりも見劣りしてしまう部分があります。

でも、イクオスの育毛主成分Algas-2はチャップアップの主成分であるM-034の改良版ですから、主成分が新しいことを考えると、育毛成分数ほどの差は両者にないという見方もありますね。

チャップアップの育毛成分数は多いが主成分が古い

さて、イクオスと比較したいチャップアップの育毛成分数ですが、長い期間発表されていませんでした。

公表されていないためにいろいろな憶測を呼んできましたが、最近になり育毛成分数が70種類と正式に発表されました。イクオスの61種類よりも多い!というアピールかもしれませんね。

成分数が多いのは有利だがネックは主成分

チャップアップに含まれている成分もイクオスと同じように、DHT対策や血行改善、頭皮の状態を整えることなど、様々な目的のものが含まれています。

しかも、イクオスと比較すると成分数が多いわけですから、いろいろな相乗効果を期待することも可能です。この点では、チャップアップの方がイクオスを一歩リードしていますね。

しかし、やはり気になるのが、主成分がM-034のままで改良されていないということです。イクオスはM-034の改良版の主成分を使っていますから、どうしてもこの部分での見劣りは否めません。ぜひ主成分を改良してほしいですね。

サプリ比較ではイクオスが配合量公表により優勢

今度は、サプリメントの比較でイクオスとチャップアップの詳細をまとめていきましょう。

主成分はどちらもノコギリヤシ等の重要なものは含まれていますので互角に見えますが、細かな成分を比較してみるとイクオスが優勢です。

そして、なんと言ってもチャップアップサプリは成分の配合量が公表されていないので、どうしてもイクオスが有利になってしまいますね。

ノコギリヤシが重要な成分なのはなぜ?

育毛サプリメントを比較していくと、ノコギリヤシが重要な成分であることが分かりますが、それはノコギリヤシにDHT抑制効果を期待できるからです。

育毛クリニックに行っても、AGA対策のためには、まずDHT生成を防ぐためのプロペシアが処方されますが、それと同じでDHTをいかに抑制するかが鍵になるのです。

ノコギリヤシは効果も高く副作用がない

アメリカにある生物工学情報センターの研究結果によると、ノコギリヤシ320㎎を二年間摂取すると、38%の人がAGAが改善が見られました。

ちなみに、フィナステリド1㎎を摂取した場合は68%の人に効果が見られたという結果になっていますから、医薬品であるプロペシアの約半分の力があるということになります。

そして、プロペシアは勃起不全などの副作用があるのに対して、ノコギリヤシは副作用の心配がありません。

ノコギリヤシの場合は毎日960㎎を一年半摂取しても副作用が確認されなかったほど安心の成分なのです。

医薬品のフィナステリドと比較すると効果は緩やかになりますが、安全性はノコギリヤシの方が圧倒的に高いということになります。

ノコギリヤシ以外でも大切な成分がある

育毛サプリメントで大切なのは、ノコギリヤシだけではありません。例えば、タンパク質を作るために必要なアミノ酸や亜鉛なども重要な働きをしています。

髪の毛はタンパク質で出来ていますので、タンパク質の合成を促してくれる亜鉛は髪が成長するためにとても大切な成分です。

成分の配合を公表しているのがイクオス

イクオスサプリEXは46種類の成分が配合されていますが、リニューアルから数は変化していません。

それでも、育毛サプリメントの中でイクオスがいまだに成分数最多となっているのは、すごいことですね。昔から圧倒的に成分数で有利だったことが分かります。

イクオスサプリは成分数もたっぷりでしかも配合量公表

イクオスサプリの成分を確認してみると、ノコギリヤシや亜鉛、アミノ酸をたくさん含んでいるミレットエキスなど、必要な成分はしっかりと配合しています。

また、髪の毛の成長する力を補強する作用が期待できるイソフラボンも配合されています。

そして、なんと言ってもイクオスサプリEXは成分数だけではなくて、配合量がしっかりと公表されているのが魅力です。

例えば、ノコギリヤシなら1日の摂取量が300㎎になると外箱にも分かりやすく記載されています。この量は先ほどのアメリカで行われた試験とほぼ同じ量ですから、プロペシアの半分くらいの効果は期待できるということになります。

ミレットエキスや亜鉛などの成分も配合量が記載されていますので、さすが二年連続モンドコレクション金賞を獲得した商品なだけあります。

チャップアップは配合量がずっと公表されない

イクオスのライバルとされているチャップアップのサプリも改良は加えられています。最近は成分数が31種類まで増えました。

ビタミン類が増えていますが、ビタミンB6やビタミンB2は毛母細胞の分裂を促進する効果を期待できますから、薄毛改善に役立ちますね。

他にもビタミンEは血行促進の効果を期待できる成分ですから、育毛に役立つ成分は含まれていることが分かります。また、ノコギリヤシや亜鉛もしっかり配合されています。

イクオスサプリの46種類と比較すると厳しいですが、チャップアップの31種類も中々期待できるので大きな差はないように感じますね。

やはり配合量が記載されていないと不安

ただし、チャップアップはいままでもそうでしたが、配合成分の量が記載されていません。この問題は指摘され続けていますが、改善されていないのです。

つまり、ノコギリヤシが配合されていることは間違いないのですが、イクオスのように300㎎摂取できるのか、もしくは少ないのか等の比較ができないのです。やはり配合量が公表されていないと本当に効果があるのか不安になってしまいますね。

この問題が解決されないと、チャップアップはサプリメントに関してイクオスに置いていかれてしまいます。ちなみに、チャップアップはあまりサプリメントの宣伝に力を入れていないのですが、もう育毛剤のオマケ程度なのではないかと疑うレベルです。

一方でイクオスサプリは、他の育毛サプリと比較してもダントツの成分数と配合量を誇っています。

価格での比較でもイクオスがチャップアップより優勢

では、価格についてイクオスとチャップアップを比較してみたいと思いますが、どちらも定期コースが用意されていて、お得に購入できるようになっています。

基本的に、育毛剤は長い期間使用していくものですから、定期コースの値段で比較するのが実際的ですね。

育毛剤は長期間使って効果が体感できる

育毛剤をある程度の期間使うべき理由は、効果を体感するまでに最低数ヶ月は必要だからです。

ちなみに、AGA専門のクリニックで治療をする場合でも、最低3ヶ月、平均的には6ヶ月必要とされています。医薬品を処方してこの期間必要なわけです。ですから、育毛剤に関しても同じくらいの期間は必要になりますね。

ネガティブな体験談は試用期間が短い

いろいろなネットショップで育毛剤の体験談を見てみると、かなりネガティブな内容のものが多いです。ただし、内容を確認してみると、試用期間が1ヶ月とか2ヶ月程度のものが多数あります。

その試用期間では効果が感じられなかったというのも当たり前の話です。

半年は使うのを前提として育毛剤は試していく必要がありますので、イクオスにしてもチャップアップにしてもお得に購入できる定期コースが用意されているのです。

ちなみに、肌に合わない場合などすぐに使用を中止したい場合は、イクオスもチャップアップも定期コースを初回から解約できるようになっています。

コストパフォーマンスはイクオスの方が高い

イクオスの定期コースは、育毛剤のみ購入の場合は1回6,458円となり、チャップアップよりも約1,000円安くなっています。しかし、成分数がチャップアップと比較すると少ないので安くて当然です。

ただ、サプリとセットで購入する場合は、イクオスのコスパが一気に高くなります。

イクオスは育毛剤とサプリのセットで1回7,538円となっていて、なんとチャップアップよりも1,500円安いのです。

前述したように、サプリに関してはイクオスがチャップアップを圧倒するくらい優秀だったのにも関わらず、さらに差額が広がるというのはすごいですね。

コストパフォーマンスで比較するとイクオスがチャップアップよりも優勢であることが分かります。

サプリとセットは不利なチャップアップ

チャップアップの育毛座のみの定期コースは1回7,400円となっていて、イクオスよりは高いですが、成分数がイクオスよりも上回っていることを考えると妥当な価格帯です。

でも、サプリとセットの価格が問題になります。

チャップアップが9,090円で、イクオスの6,458円と比較するとさらに高くなってしまうのです。さすがにこれは妥当な価格とは言いにくいですね。

チャップアップのサプリに関してはイクオスと比べて勝っている商品とは言えませんので、サプリとセットでこの金額は厳しいです。

コストパフォーマンスでの勝負は、育毛剤単体であればほぼ同点、育毛剤・サプリセットならイクオスがかなり優勢という結論になります。

私の場合イクオスとチャップアップどっちが効いた?

ちなみに、私はチャップアップを使用した後に、イクオスを使っています。

正直にどちらが効いたかというと、イクオスの効果を強く感じました!

チャップアップもイクオスも抜け毛を予防するという目的で使ってみたのですが、抜け毛がとても減ったのはイクオスでした。

効果の違いはやはりサプリの差か

やはり、イクオスのサプリが良かったのだと思います。それで個人的にはイクオスとイクオスサプリEXのセットがお得でおすすめですね。

チャップアップのサプリはやはりオマケ感が拭えなかったですし、宣伝に力を入れていないのもがっかりでした。

もちろん、チャップアップも抜け毛の減りで効いたと感じましたが、イクオスの効き目と比較すると、やはりイクオスがすごかったと思います。価格も安くて効き目も体感したので、もうチャップアップには戻れません。

5ちゃんねる(旧2ちゃん)の評価

5ちゃんねるでのチャップアップへの書き込みもかなり厳しいもの目立ちますね。

2016/10/1

チャップアップのサプリって成分数だけ公表で配合量を書かないっておかしいだろ…。

サプリを使う人ならチャップアップにお金使うより、ブブカとかイクオスにすべき。

イクオスとブブカならサプリの成分の量を公表しているしな。リニューアルした分だけイクオスが成分で完全に抜け出しているが。

2017/1/28

現状はイクオスサプリEXか単品サプリ(ノコヤシと亜鉛とか)を合わせ買いする方法の2つやな。

成分量が書いてないぐんぐんやチャップアップはお話にならんしな。

ボストンは成分量公表されるがイクオスに成分で負けてるのが痛い。

チャップアップは知名度は高いものの、イクオスが内容では優勢ということが一般的にも広がっていますし、私がイクオスで高い効果を感じたのも当然ですね。

イクオスとチャップアップ比較~セットなら絶対イクオス!~

チャップアップとイクオスがいろいろな角度から比較してみましたが、育毛剤単体ならチャップアップの成分数が上でしたが、主成分が古いということも考えるとイクオスとの差はそこまで大きくなかったですね。

サプリに関しては、完全にイクオスがチャップアップに勝っているのがはっきりしていました。

それで、育毛剤単体で使おうと考えている人ならチャップアップでもイクオスでも好きな方を選べば良いと思いますね。

でも、サプリと育毛剤をセットで使って薄毛対策をしたいということであれば、イクオスが絶対オススメということになります。チャップアップにサプリの改良を頑張ってもらいたいものですね。

\\公式サイトだけが正規品です!check//